日本長編推理小説ベスト99」&「読者投票による<日本長編推理小説ベスト10>


 「日本長編推理小説ベスト99」「読者投票による<日本長編推理小説ベスト10>」は、「幻影城」1978年6-7月合併号にて選考対象作品が選出され、12月号にて読者投票の結果が発表された。
対象作品は、大正12年4月の江戸川乱歩「二銭銅貨」以降、1977年12月までに発表された400枚詰め原稿用紙で300枚以上の国産推理小説(SFは除外)と規定されている。したがって、短編に秀作が多い、戦前の探偵小説には不利な選考規定である。江戸川乱歩の初期短編群や中篇「陰獣」は選考対象から漏れてしまっている。長編でも、発表当時話題になったものでも、時を経て、陳腐化してしまっているものもある。また、現在では手に入りにくい作品も多い。
選考方法は、まず、期間内に発表された長編の中から「幻影城」編集部で、作品が発表された時点での時代的意義も考慮しつつ、各種資料を参考にしながら、300篇が選び出され、大内茂男、権田萬治、中島河太郎の選者が、そこからベスト100を選出した。以下の表中にある○印が、各選者の選んだ作品である。
三人の選者のうち、二人以上の選者が選んだ作品99篇が読者投票の対象になった。表中では、中田耕治の「暁のデッドライン」以上の作品が対象作品であるが、参考として、鮎川哲也「砂の城」以下の、読者対象から漏れた作品も作家名アイウエオ順で続けて列挙した。
締め切り日までの総投票数は403件。内訳は、男性10代が130件、男性20代が160件、男性30代以上が77件、女性が36件となっている。

順位 作者名 作品数 男10代 男20代 男性30代以上 女性 読者計 大内茂男 権田萬治 中島河太郎
1 横溝正史 獄門島 98 78 20 16 212
2 高木彬光 刺青殺人事件 80 67 20 14 181
2 中井英夫 虚無への供物 80 71 17 13 181
4 坂口安吾 不連続殺人事件 68 71 23 16 178
5 鮎川哲也 黒いトランク 57 65 20 16 158
6 土屋隆夫 危険な童話 46 69 12 12 139
7 泡坂妻夫 11枚のとらんぷ 53 56 8 14 131
8 小栗虫太郎 黒死館殺人事件 61 47 17 5 130
9 松本清張 点と線 38 52 19 15 124
10 夢野久作 ドグラマグラ 50 38 15 3 106
11 横溝正史 本陣殺人事件 46 36 13 6 101
12 仁木悦子 猫は知っていた 24 36 14 15 89
13 横溝正史 悪魔の手毬唄 28 35 9 11 83
14 江戸川乱歩 孤島の鬼 26 33 6 10 75
15 松本清張 ゼロの焦点 14 35 8 11 68
16 高木彬光 白昼の死角 19 24 6 6 55
17 森村誠一 高層の死角 17 20 7 7 51
18 岡田鯱彦 薫大将と匂の宮 14 17 8 10 49
19 海渡英祐 伯林-一八八八年 19 20 1 8 48
20 高木彬光 誘拐 13 29 3 2 47
21 森村誠一 人間の証明 19 20 4 2 45
22 土屋隆夫 影の告発 17 18 6 3 44
23 蒼井雄 船富家の惨劇 15 19 8 1 43
24 浜尾四郎 殺人鬼 13 22 6 1 42
24 横溝正史 八つ墓村 17 16 5 4 42 -
26 笹沢左保 招かれざる客 16 17 5 4 41
27 角田喜久雄 高木家の惨劇 14 13 9 3 39
28 土屋隆夫 針の誘い 17 16 3 1 37
28 都筑道夫 誘拐作戦 13 18 3 3 37
30 江戸川乱歩 パノラマ島奇談 14 15 5 2 36 -
31 高木彬光 帝国の死角 14 14 5 2 35
32 鮎川哲也 黒い白鳥 15 12 4 3 34 -
33 結城昌治 ゴメスの名はゴメス 6 15 4 3 28
34 横溝正史 病院坂の首縊りの家 12 6 6 2 26
35 飛鳥高 細い赤い糸 9 14 2 0 25
36 天藤真 殺しへの招待 2 15 4 3 24
37 山田風太郎 誰にも出来る殺人 4 17 2 0 23
38 小泉喜美子 弁護側の証人 7 11 4 0 22 -
38 陳舜臣 枯草の根 3 8 4 7 22
40 大藪春彦 野獣死すべし 7 12 0 2 21
40 笹沢左保 人喰い 3 10 5 3 21
40 夏樹静子 蒸発 3 10 4 4 21
43 大谷羊太郎 殺意の演奏 8 9 2 0 19
43 陳舜臣 玉嶺よふたたび 8 6 2 3 19
43 戸川昌子 大いなる幻影 2 10 6 1 19
46 陳舜臣 炎に絵を 3 10 4 1 18
46 日影丈吉 内部の真実 7 9 2 0 18
48 木々高太郎 人生の阿呆 6 7 3 1 17
49 都筑道夫 三重露出 4 6 3 3 16
50 鮎川哲也 憎悪の化石 6 8 0 1 15 -
50 小峰元 ソクラテス最後の弁明 7 4 1 3 15
50 島田一男 上を見るな 2 7 5 1 15
50 清水一行 動脈列島 5 8 2 0 15
50 西村京太郎 消えたタンカー 3 10 1 1 15
55 笹沢左保 空白の起点 1 9 2 2 14
55 佐野洋 一本の鉛 1 8 3 2 14
57 生島治郎 追いつめる 6 5 1 1 13 -
57 日下圭介 蝶たちは今・・・ 3 5 2 3 13
59 有馬頼義 四万人の目撃者 4 4 3 1 12
59 小林久三 暗黒告知 3 7 0 2 12
59 島田一男 錦絵殺人事件 3 4 5 0 12
59 多岐川恭 異郷の帆 4 6 2 0 12
63 樹下太郎 銀と青銅の差 5 4 1 1 11
63 小酒井不木 疑惑の黒枠 3 5 3 0 11
63 西村寿行 安楽死 2 5 0 4 11
66 佐野洋 透明受胎 4 4 0 1 9
66 佐野洋 轢き逃げ 2 4 0 3 11
66 結城昌治 ひげのある男たち 2 6 0 1 9
69 河野典生 殺意という名の家畜 3 3 1 1 8
69 小林久三 錆びた炎 3 4 0 1 8
69 斎藤栄 殺人の棋譜 2 4 1 1 8
69 松本清張 黒い福音 0 6 1 1 8
69 森村誠一 密閉山脈 1 4 2 1 8
74 水上勉 海の牙 0 5 0 2 7
75 大下宇陀児 虚像 4 1 0 1 6
75 大下宇陀児 石の下の記録 2 1 3 0 6 -
75 新章文子 危険な関係 0 5 0 1 6
78 梶山季之 黒の試走車 1 2 2 0 5
78 黒岩重吾 背徳のメス 1 3 0 1 5
78 伴野朗 五十万年の死角 2 2 0 1 5
78 中薗英助 密航定期便 0 5 0 0 5
78 久生十蘭 金狼 1 3 0 1 5
78 和久峻三 仮面法廷 1 2 2 0 5
84 石沢英太郎 カーラリー殺人事件 0 2 0 2 4
84 甲賀三郎 支倉事件 1 2 1 0 4
84 草野唯雄 女相続人 0 2 0 2 4
84 南條範夫 からみ合い 0 1 1 2 4
88 生田直親 誘拐197X年 0 1 2 0 3
88 斎藤栄 真夜中の意匠 2 1 0 0 3
88 天藤真 陽気な容疑者たち 0 3 0 0 3
88 三好徹 風塵地帯 0 3 0 0 3
88 三好徹 閃光の遺産 1 1 1 0 3 -
93 黒岩重吾 廃墟の砦 0 1 1 0 2
94 邦光史郎 社外極秘 0 0 1 0 1 -
94 南條範夫 三百年のベール 0 1 0 0 1
94 西村京太郎 D機関情報 0 1 0 0 1
- 高橋泰邦 偽りの時間 0 0 0 0 0
- 高原弘吉 まぼろしの腕 0 0 0 0 0
- 中田耕治 暁のデッドライン 0 0 0 0 0
- 鮎川哲也 砂の城 - - - - - - -
- 鮎川哲也 死のある風景 - - - - - - -
- 泡坂妻夫 乱れからくり - - - - - - -
- 海野十三 深夜の市長 - - - - - - -
- 江戸川乱歩 黄金仮面 - - - - - - -
- 大下宇陀児 蛭川博士 - - - - - - -
- 梶龍雄 透明な季節 - - - - - - -
- 佐賀潜 華やかな死体 - - - - - - -
- 草野唯雄 もう一人の乗客 - - - - - - -
- 陳舜臣 孔雀の道 - - - - - - -
- 都筑道夫 やぶにらみの時計 - - - - - - -
- 仁木悦子 林の中の家 - - - - - - -
- 藤村正太 孤独なアスファルト - - - - - - -
- 藤本泉 呪者のねぶた - - - - - - -

読者投票対象から漏れていたが、読者からベスト10級の作品として推薦された作品は以下の通り
(順不同)

高木彬光 能面殺人事件
鮎川哲也 りら荘事件
泡坂妻夫 乱れからくり
大岡昇平 事件
横溝正史 蝶々殺人事件
高木彬光 人形はなぜ殺される
高木彬光 破戒裁判
土屋隆夫 赤の組曲
多岐川恭 氷柱
夏木静子 天使が消えていく
竹本健治 匣の中の失楽
西村京太郎 殺しの双曲線